コンテンツ
ハイエース
インテリアパーツ
エクステリアパーツ
スペース
header
<< HOME << EVENT
多様な可能性を持つハイエース。その多様性を十二分に活かした、それぞれ別々のプロファイルを持ったハイエースを出展いたしました。
スペース
アウトドアシーンで多く見かけるハイエース、そのカスタマイズ性故人気があるのでしょう。
それだけに「レジャーの楽しさを損なうことの無い仕様」が重要です。リラックスできるセカンドシート、休息に欠かせないベッドキット、多くを必要しない自然に使える設備がアウトドアの楽しさを更に引き出してくれるはずです。車内照明にも細かい配慮を加えてあります。照度のあるホワイトLEDを多く使うことで夜間の視界を確保、明るすぎずそれでいて自然な光彩は安心感を与えてくれます。

もう1台は、他のイベントでも大いに注目された「プライベートラウンジ」仕様のハイエース。無垢材を贅沢に使用した内装とリアリティ溢れるAVシステムを搭載、更にチューンアップした上での出展です。いつ何処にいても「自分だけのファーストクラスとして安息の時間をもたらす空間」をテーマに開発された1台です
■メイン材料 マグロ(黒壇)
カーゴスペースのメイン部に用いられています。
一般に見ても使用されるのは珍しく、主にバイオリン等の楽器の材料として少量使用される程度です。今回は最高級材とされるアフリカ産を使用。
■天井材 キルテッドメープル
ウロコ状の、非常に美しい木目を持つ稀少且つ高価なメープル材。
希少な為、主に高級ギターやハープのトップ材として使用される事が多い木材で、家具などへの使用は非常に稀です。
■フロアー材 ビクトリアンローズ
インテリアのバランスを考え、素材そのもので使用するのではなく、表面をバナー焼きして仕上げました。
■天井(白地塗装部分)梨地仕上げ
日本古来からの伝統的な塗装技法。
元来は漆の技法で、梨地粉をかけたことによります。名前の由来は、梨の肌に似ていることから
スペース